イエスの死とは?

2020.10.18

『3.イエスの死とは?』

ローマ人への手紙6章17節〜23節


1私たちの抱える罪という問題

<ローマ3:23>すべての人が罪を犯したので神からの栄誉を受けることができず


なぜ人は自分が罪人であることがわからないのか

  • 比べる対象を間違えている
  • 一般の罪の基準と聖書の罪の基準の違い

罪の結果引き起こされること

①永遠を失う

<ローマ6:23>罪から来る報酬は死です

②人生が壊れる

クリスチャン作家のチェスタトンの答え


  1. イエスの十字架の死
  • 十字架刑の悲惨さ
  • ある母と子の愛の物語

  1. 十字架の結果

<Ⅰコリント15:3-4>私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書に書いてあるとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、また、葬られたこと、また、聖書に書いてあるとおりに、三日目によみがえられたこと

  • 赦しの大切さ
  • キャンパスクルセイド伝道者ジョシュ・マクドエルの証

◎ミニチャーチでの分かち合い

・イエス・キリストの十字架の死の意味を思い起こしましょう。

・赦しはなぜ必要だと思いますか?


すべてを知り抜く神

2020.10.11

『すべてを知り抜く神』

詩篇139篇1節〜12節


1.全知の神

2節>「座るのも立つのも」…行動のすべてを表わす

「遠くから」…時間的距離を表わす

“ずーっと以前から”の意味

3節>「歩くのも伏すのも」…1日の行動の全て



  1. 偏在の神

8節>「天」…神の臨在の場所

「よみ」…死者が行く場所

9節>「暁の翼を駆って」…光の速さで逃げても

「海の果てに住んでも」…地図にも無い所へ逃げても


  • ロナルド・ビックスの逃亡劇



◎ミニチャーチでの分かち合い

・「すべてを神はご存知である」という事実に

あなたは「ゾッ!」としますか?「ホッ!」としますか?

それは何故ですか?


ドキドキ・ウキウキ・ワクワク人生

2020.10.4

『ドキドキ・ウキウキ・ワクワク人生』

詩篇 138篇

1.信仰による冒険「ドキドキ」

<Ⅰサムエル17:45>ダビデはペリシテ人に言った。「おまえは、剣と槍と投げ槍を持って私に向かって来るが、私は、おまえがそしったイスラエルの戦陣の神、万軍の主の御名によって、おまえに立ち向かう。



  1. 神と共にある歩み「ウキウキ」

<Ⅱサムエル5:10>ダビデはますます大いなる者となり、万軍の神、主が彼とともにおられた。


  1. 神を礼拝する喜び「ワクワク」

<Ⅰ歴代誌28:9>わが子ソロモンよ。あなたの父の神を知り、全き心と喜びの気持ちをもって神に仕えなさい。主はすべての心を探り、すべての思いの動機を読み取られるからである。もし、あなたが神を求めるなら、神はあなたにご自分を現される。もし、あなたが神を離れるなら、神はあなたをとこしえまでも退けられる。


<Ⅰ歴代誌29:28>彼は幸せな晩年を過ごし、齢も富も誉れも満ち足り て死んだ。彼の子ソロモンが代わって王となった。



◎ミニチャーチでの分かち合い

・ あなたの信仰生活での「ドキドキ・ウキウキ・ワクワク」体験を分かち合ってみましょう