神に身を避ける

2020.11.8

『神に身を避ける』

詩篇141篇


<詩篇119:71>苦しみにあったことは私にとって幸せでした。それにより私はあなたのおきてを学びました。

<ヤコブ1:2-4>私の兄弟たち。様々な試練にあうときはいつでも、この上もない喜びと思いなさい。あなたがたが知っているとおり、信仰が試されると忍耐が生まれます。その忍耐を完全に働かせなさい。そうすれば、あなたがたは何一つ欠けたところのない、成熟した、完全な者となります。


1.悪意に対して悪意をもって応えない

<箴言18:8>陰口をたたく者のことばは、おいしい食べ物。腹の奥に下って行く。



  1. 知恵のある人の忠告に耳を傾ける

<箴言25:12>知恵をもって叱責する者は、聞く者の耳にとって金の耳輪、黄金の飾り。



3.神を信頼して委ねる

8節>「身を避ける」=(直訳)「声を上げない、静まる、沈黙する」

<Ⅰサムエル記24章>参照


◎ミニチャーチでの分かち合い

・「試練・困難・苦難」に直面した時、どういう態度を取るべきだと思います

か?<詩篇119:71><ヤコブ1:2-4>参照

・「試練」を成長の糧とするためには、どうすれば良いと思いますか?

この記事へのコメント