すべてを知り抜く神

2020.10.11

『すべてを知り抜く神』

詩篇139篇1節〜12節


1.全知の神

2節>「座るのも立つのも」…行動のすべてを表わす

「遠くから」…時間的距離を表わす

“ずーっと以前から”の意味

3節>「歩くのも伏すのも」…1日の行動の全て



  1. 偏在の神

8節>「天」…神の臨在の場所

「よみ」…死者が行く場所

9節>「暁の翼を駆って」…光の速さで逃げても

「海の果てに住んでも」…地図にも無い所へ逃げても


  • ロナルド・ビックスの逃亡劇



◎ミニチャーチでの分かち合い

・「すべてを神はご存知である」という事実に

あなたは「ゾッ!」としますか?「ホッ!」としますか?

それは何故ですか?


この記事へのコメント