とこしえの道に導く神

2020.10.25

『とこしえの道に導く神』

詩篇139:13-24篇


1.全能の神

(1)神は私たちの心と体の両方を造られた


(2)神は私たちの細部に至るまで設計された


(3)神は私たちの人生を前もって計画された



  1. 神への信頼

<ルカ10:27>すると彼は答えた。「『あなたは心を尽くし、いのちを尽くし、力を尽くし、知性を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい』、また『あなたの隣人を自分自身のように愛しなさい』とあります。」


<ヨハネ3:16>神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。





◎ミニチャーチでの分かち合い

・「人の存在」を説明するのに進化説と創造説があります。それぞれの説を信じた時、人生観や価値観にどんな影響があると思いますか?

・「神を信頼すること」(信仰)を神はお喜びになりますが、あなたはどんな 時に信頼できなくなったりしますか?それはどうしてだと思いますか?