バビロン哀歌

2020.9.27

『バビロン哀歌』

詩篇137篇


「主治医だけが知る権力者」

タニア・クラスニアンスキ著


3節>「余興に」=「からかって、楽しみのために」


  • C.586バビロン帝国が南ユダを滅ぼす
  • C.538ペルシャ帝国キュロス王がバビロンを滅ぼす

  • 神は何故試練をお与えになるのか?
  • 試練は神の愛の訓練である
  • 試練は私たちの信仰を深める
  • 試練は人生で本当に大切なものを教える
  • 試練は私たちを正しい方向に導く



◎ミニチャーチでの分かち合い

・「人は皆、弱さを抱えている」ということをどう思いますか?

・人生の試練には、どんな積極的な意味がありますか?


イエスとは?

2020.9.20

『イエスとは?』

ヨハネ10章30-33節

1.イエスは歴史上の人物か

  • イエスの存在はクリスチャン以外の人が書いた古代文書の中にも記されている

ヨセフス(ユダヤ古代史)、タキトゥス(年代記) 他

  • 新約聖書の信頼性

⑴原典が書かれた年代から、現在見つかっている写本の年代の隔たりが少ない

⑵写本の数が多い

  • イエスが実際に活動した時期から原典が描かれた時期が近い

 

2.イエスはどんな人物だったのか

⑴イエス自身の証言<ヨハネ6章35節><ヨハネ4章14><マタイ1128>

  • イエスは神としてのアイディンティティーを持っていた

<マルコ2章5−7><ヨハネ1030節>

  • 自分が神と言う人の3つの可能性
  • 嘘つき ②正気ではない ③本当

⑵イエスの教え<マタイ7章12節> <マルコ1231> <ルカ627>

⑶イエスの働き

  • 当時社会の中で阻害された人々へ愛を注いだ

3.イエスが神である証拠

⑴旧約聖書の預言の成就

⑵イエスの復活

幻覚説

仮死説

盗難説…

弟子たちの変化


◎ミニチャーチでの分かち合い

・あなたはイエスキリストがどのような人物だと思いますか?



神の恵みはとこしえまで

2020.9.13

『神の恵みはとこしえまで』

詩篇136篇


1.創造主である神

  • 本庶 佑(2018年ノーベル医学・生理学賞受賞)
  • ティム・ホワイト(UCLA教授)

<創世記1:1


  「はじめ」…時間

 「天」…空間

 「地」…物質



2.歴史の支配者である神

<創世記15:13-14>主はアブラムに言われた。「あなたは、このことをよく知っておきなさい。あなたの子孫は、自分たちのものでない地で寄留者となり、四百年の間、奴隷となって苦しめられる。しかし、彼らが奴隷として仕えるその国を、わたしはさばく。その後、彼らは多くの財産とともに、そこから出て来る。


<出エジプト12:31-36>参照



3.人の心をつくり変える神

  • モスタファさん(エジプト人・元イスラム教徒)の体験
  • ティングさん(中国人・元シャーマンの女性)の体験

◎ミニチャーチでの分かち合い

・「進化論は科学ではない」という科学者たちの主張についてどう思いますか?

・主なる神が歴史を支配なさっているという証拠はありますか?

・あなたはいつ、どのようにしてイエス・キリストを救い主と信じたのですか?