最高法院の前に立つイエス

2019.4.28

『最高法院の前に立つイエス』

ルカ 22:63~71


  1.イエスが受けた侮辱<63〜65節>

  <63節>「からかった」<64節>「聞いた」<65節>「浴びせた」
     未完了形の動詞でその行為が繰り返し行われたことを表す
    
<64節>「目隠しをして」=「すっぽり覆いをかけて」
        「当ててみろ」=「預言してみろ」

<ヨハネ 15:20>しもべは主人にまさるものではない、とわたしがあなたがたに言ったことばを覚えておきなさい。人々がわたしを迫害したのであれば、あなたがたも迫害します。彼らがわたしのことばを守ったのであれば、あなたがたのことばも守ります。

   ○ 中国のキリスト教事情
    ⚫︎ 2018年2月「宗教事務条件」の施行
    ⚫︎ 「私の信仰的不服従宣言」ワン・イー牧師(2018年12月9日逮捕)

  2.イエスが受けた裁判<66〜71節>

   <66節>「最高法院」とは”サンヘドリン”のこと

   ○ 「自分は神である」と主張する人の三つの可能性
     ① 嘘をついている
     ② 誇大妄想
③ 本当にそうである

   ○ ルー・ウォーレス(作家、学者、政治家)の回心
  『ベン・ハー』(1880年)

◎ミニチャーチでの分かち合い

 ・日本で中国のような「宗教事務条件」が施行されたらあなたはどうしますか?
・神であることを宣言したイエスは何故迫害されたのですか?
 ・今日イエス・キリストを神と認めない人、認めたくない人がいますが、
  どうしてだと思いますか?

イエス・キリストの復活

2019.4.21 イースター礼拝

『イエス・キリストの復活』

マタイ 28:1~15(朗読1〜8,11〜15)


  1.歴史的事実

A.D.30 過越の祭り
    金曜日にキリストの十字架の死
    土曜日は安息日
    日曜日にキリストの復活(空の墓)

  2.空の墓の謎

  3.イエス・キリストの復活の意義

  (1)イエスがまことの神であったことの証明
  (2)弟子たちの劇的な変化
  (3)私たちの罪の赦しと死後の復活が確実である事の保証

<Ⅰコリント15:20>しかし、今やキリストは、眠った者の初穂として死者の中からよみがえられました。

◎ミニチャーチでの分かち合い

 ・イエスの墓が空であった理由としてどんなものが考えられますか?
あなたはどう思いますか?
 ・イエス・キリストの復活はあなたの人生に何をもたらしますか?

裏切りに愛を持って

2019.4.14

『裏切りに愛を持って』

ルカ 22:47~62


  1.ユダの口づけ

<マタイ26:49,50>それで彼はすぐにイエスに近づき、「先生、こんばんは」と口づけした。イエスは彼に「友よ、あなたがしようとしていることをしなさい」と言われた。そのとき人々は近寄り、イエスに手をかけて捕らえた。

<ヨハネ18:10>シモン・ペテロは剣を持っていたので、それを抜いて、大祭司のしもべに切りかかり、右の耳を切り落とした。そのしもべの名はマルコスであった。

○ メーベル・フランシス宣教師(1880〜1975)

  2.ペテロの否定

<62節>「激しく泣いた」
    (1)自分自身に対する失望の涙
    (2)イエスの深い愛を知った涙

○ 朝鮮動乱(1950年)の時
   チュ・ナムスン牧師の信仰

◎ミニチャーチでの分かち合い

 ・自分を裏切ったユダやペテロに対して
イエスはどのように愛を示されましたか?
 ・このことからイエスはどんな方だと思いますか?