6.祈りとは?

2021.1.24

『6.祈りとは?』

マタイの福音書7章7-11節


1.祈りとは何か

  • 天の父に向かって祈る

<詩篇8:3>あなたの指のわざである あなたの天 あなたが整え られた月や星を見るに

「父」…アラム語でアバ

  • 御子イエスによって祈る

<ヨハネ15:16>あなたがたがわたしの名によって父に求めるも のをすべて、父が与えてくださるようになるためです。

  • 聖霊の助けによって祈る

<ローマ8:26>同じように御霊も、弱い私たちを助けてくださいます…御霊ご自身が、ことばにならないうめきをもって、とりなしてくださるのです。



  1. なぜ祈るのか
  • 神との関係を深めるため。

心のうちを神様の前にさらけ出す祈り

  • 神様の働きをするため

祈りと行動の関係 / 階段の祈り



  1. 祈りの答え
  • 祈りが聞かれる 

コスタリカの元娼婦の祈り

サンフランシスコの病院での心臓発作患者に対する祈りの実験

  • 祈りが聞かれない 

1.内容が悪い

2.私たちを成長させるため

3.わからない   


◎ミニチャーチでの分かち合い

・祈りが聞かれた経験がありますか?分かち合って見ましょう。

いのちある限り神をほめ歌え

2021.1.17

『いのちある限り神をほめ歌え』

詩篇146篇


1.天地万物の創造者なる神

安藤和子(理学博士)著

『偶然ではありえない-進化論の真実』

<ローマ1:20>神の、目に見えない性質、すなわち神の永遠の力と神性は、世界が創造されたときから被造物を通して知られ、はっきりと認められるので、彼らに弁解の余地はありません。


2.霊の目を開けてくださる神

8節>「目を開ける」

<創世記3:5>それを食べるそのとき、目が開かれて、あなたがたが神のようになって善悪を知る者となることを、神は知っているのです。

<創世記3:7>こうして、ふたりの目は開かれ、自分たちが裸であることを知った。そこで彼らは、いちじくの葉をつづり合わせて、自分たちのために腰の覆いを作った。

YouTube「カマキリを操るハリガネムシ」


3.歴史を支配しておられる神

UNNWO国連新世界秩序

 ホームページ「我々の地球を取り戻そう」


◎ミニチャーチでの分かち合い

・進化論には多くの問題点があります。それにもかかわらず多くの人々が信じています。どうしてだと思いますか?

・「霊の目が開かれる」とはどういうことだと思いますか?

・聖書は世界の終わりについて、どう預言していますか?


5.聖書とは?

2021.1.10

『5.聖書とは?』

Ⅱテモテ3章15節-17節


1.聖書とはどんな書物なのか

1.最も読まれている書物   2.最も力のある本

  1. 人生のマニュアル

<Ⅱテモテ3:16>聖書はすべて神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練のために有益です


聖書の命令は

・私たちを縛るためではなく、守るために与えられている

・私たちに本当の自由を与え、人生に喜びを与える

  1. 神からのラブレター

<ヨハネ20:31>これらのことが描かれたのは、イエスが神の子キリストであることを、あなた方が信じるためであり、また信じてイエスの名によって命を得るためである


・太宰治の信仰

みことばに日々触れる中で経験すること

・イエスに似たものへと変えられる<Ⅱコリント3:18

・人生の危機の中にあっても喜びと平安が得られる<詩篇23:5

・人生の指針が示され導きが与えられる<詩篇328

・体の健康や病気からの回復が与えられる<箴言4:20-22

・問題解決のための知恵が与えられる<ヤコブ1:5

・生きる意欲と力が与えられる<イザヤ40:29-31

  1. 霊的成長のために(ディボーションの勧め)

<1テモテ4:7>敬虔のために自分自身を鍛錬しなさい


ディボーションの8つのステップ


1.時間を決める

2.聖書を計画的に読む

3.基本的な背景を頭に入れる

4.登場人物の気持ちに入り込んで読んでみる

5.心に留まる聖書箇所に目を止める

6.観察する

7.適用する 

8.祈り


◎ミニチャーチでの分かち合い

・ぜひディボーションを実践してみましょう